指導者講習会に行ってきました。

新潟県のスポーツ指導者講習会に参加してきました。
4年に1度、コーチ資格を更新するために必修となっている義務研修です。
前回と比べ、非常に内容が濃いものでした。

帝京大学のラグビー9連覇の話がありました。
「チームが変わるために体育会系ビラミッドを逆にした」という話が印象的でした。
つまり、4年生が威張っていて1年生が雑用係のような体質を
掃除などの雑用を3−4年生が一生懸命行い、1年生はラグビーに専念させたらしいです。
今までのスポーツ界の上下関係の常識を覆したのです。

やらされてやる集団から一人一人がリーダーシップを取れる人材育成に
力を注いでいるとのことです。勉強になりました。

コメントを残す

次の記事

チラシが完成しました。