ガッツポーズの日

練習前に子どもたちに「今日は何の日?」と聞いたら「ガッツポーズの日です。」即答した人がいました。今日は「ガッツポーズの日」です。
1974年4月11日にガッツ石松が世界チャンピオンになったかららしいです。
このガッツポーズですが、スポーツでは問題視されることが多々あります。

卓球では、相手の目を見てガッツポーツをするのはマナー違反でイエローカードが出る場合もあります。野球でも派手なガッツポーズは慎むように指導が入っています。

ガッツポーズは本来、自分を高めるための行動です。
あまりにも大袈裟にしかも相手に敵対意識でするものではありません。

コメントを残す

前の記事

YouTubeのススメ

次の記事

「人」という字は…