時短で効果の高いトレーニング

昨日の続きです。
時短で効果の高いトレーニングを紹介します。

名前は『HIITトレーニング』です。
High(高い)
Intensity(強い)
Interval(インターバル:間隔)
Training(トレーニング)
の頭文字をとったものです。立命館大学の田畑先生が考案したので『tabata式トレーニング』とも言われまてます。

やり方はとっても簡単です。
「20秒運動する+10秒休憩する」を8セット行うものです。合計4分です。
このトレーニング効果は
1 持久力がつく
2 筋力がつく
3 長時間脂肪が燃焼しつづける
なんと言っても超時短というところがすばらしいです。

「20秒運動する」の内容ですが、
腕立てふせ
腹筋
スクワット
プランク(体幹)
もも上げ
高速踏み台昇降
など自分の体力に合わせて行うのが良いです。一番負荷が高いのは全身運動の「バービー」です。最初はきついですが、慣れてくると4分に慣れてきます。
たかが4分されど4分です。ぜひお試しください。

コメントを残す

前の記事

運動の効果

次の記事

自己肯定感を高めよう