ドミニカ共和国の野球

ドミニカ共和国は日本の人口の12分の1くらいですが、メジャーリーガーを140名ほど輩出しています。小学生の日本対ドミニカ共和国の試合があるとすると日本の方が勝つそうです。(日本の方がレベルが高いの意味)しかし、成人になるとこれほど差が出てしまうのはなぜでしょうか。
日本の勝利至上主義が選手の成長を止めてしまうこと、もう一つはドミニカは目先の勝つことより内容を重視した指導をしているということが大きな要因のようです。ドミニカの選手のジュニア世代の野球の特徴ですが、投手はストレートのみ、バッターはフルスイングだそうです。
スケールの大きい選手を育てたいですね。

コメントを残す

前の記事

勉強ですねぇ

次の記事

伝える力