ピンチはチャンス

先日、岐阜県にある有名卓球クラブがコロナ禍の影響で卓球場を閉店するというショックなニュースが入ってきました。経営者は元日本代表の有名な方です。(年齢は私と同じくらいです。)しかもホープスチャンピオンを輩出して指導者のとしても優秀な方です。そんなクラブでも閉店になってしまうのか・・・と本当に残念な気持ちになりました。
スポーツクラブは軒並み大打撃を受けているニュースもあります。コロナ禍で室内スポーツは完全に敬遠されてしまっています。本クラブも一般教室はゼロです。クラブ開設当初に考えていた予想を見事に裏切る結果です。

しかし、ジュニア教室ではほぼ毎日きてくれる生徒がいます。卓球だけではなく、心身も大きく育てていこうとする学校部活のような指導ができるところが本クラブの強みです。強みを生かしてピンチをチャンスに変えられるように毎日の活動を頑張っていこうと思います。

コメントを残す

前の記事

JK目線

次の記事

熱いぜぃ