魅力的な教室

学校でも塾でもスポーツ教室でも「魅力的な教室」とはどういう教室のことでしょうか。
勉強ができるとかできないとか勝ったとか負けたとか、そういうことではないと思います。

「魅力的な教室」とは、簡単にいうならどの子にも成長感があることではないでしょうか。
例えば、学校の先生がすごく良い授業をしていたとしても子どもたちに自分自身の成長が感じられなければ魅力的な教室とは言えないと思います。
私は教員としては「魅力的な教室」が作られていたか、と問われれば作ることはできませんでした。強制や押さえつけのような形で「やらせる」ことを主にしてしまっていました。今思うと反省ばかりです。
この卓球クラブを「魅力的な教室」にするために勉強するのみです。

コメントを残す

前の記事

一般教室にも動きが!

次の記事

親の言動