プラシーボ効果

プラシーボ効果をご存知ですか?
例えば、医者がこの薬は「非常に効く薬だ」と言って偽薬を投与しても実際に患者が信じて服用すると本当に効いてしまうという効果です。

この逆はノーシーボ効果と言います。
これの例えは、朝起きる時に「ねむい」「だるい」「起きたくない」と考えると本当にそのように脳に指令が伝わって2度寝してしまったり、ダラダラと午前中を過ごしてしまったりということです。
いくら眠くても「あー、良く寝た!」と言って起きると良いんです。

自分は「できる!」と思っているのと「できるわけない」と思っているのとでは、本当にそのようになる可能性が高いということです。

実はアドバイスにプラシーボ効果を使うようにしています。

コメントを残す

前の記事

地鎮祭でした