やっぱりね

昨日は午後から高校の部活に行きました。練習再開後、初の4時間練習ということで最後はみんなバテバテでした。いつものように最後は「最後まで頑張れなかったら強くなれねーんだよっ!」と言って気合いを入れて、頑張らせました。

先日のブログで「8割の期待感がベスト」という記事を紹介しました。
今朝、テレビで全日本バレー元監督の真鍋さんも同じようなことを行ってました。
木村沙織選手はレシーブが苦手で相手チームから徹底的に狙われていたとき、データを分析したらなんと22本も木村選手がレシーブをしていたそうです。その時の監督からのアドバイスは「8割成功で良い」だったそうです。
当時を振り返り、真鍋元監督は「かなり気持ち的には楽になったと思う」と述べていました。

こんな具体例があったら、指導の場面だけでなく自分自身に対する言葉などにも使えそうです。
昨日の高校の部活も8割で良かったかもです・・・。

コメントを残す

前の記事

「昔は良かった」とは

次の記事

トマトもそうか