試合で緊張する人②

練習を一生懸命頑張ってきた選手は
試合が近づいてきたり、
試合当日になると
最適な興奮水準に
近い状態になります。

そこで、
「頑張れよ」
「負けたらダメだぞ」
という言葉は
興奮水準をさらに
上げてしまうので、
アガリを助長させてしまいます。

最近、私が良いと思う方法は
試合前に自分でスケジュールを
立てさせるということです。
1週間前からのスケジュール、
3日前からのスケジュール、
当日のスケジュールという
具合にです。

試合をするのは選手本人ですから
選手が自分で考えてスケジューリングをする。
自分で気持ちをピークに持っていく、
ということです。

最初は失敗するかもしれませんが、
長い目で見たときに自立した選手に
なってほしいです。
明日も続きます。お楽しみに。

コメントを残す

前の記事

試合で緊張する人①

次の記事

試合で緊張する人③