ネット・エッジは誰のせい?

練習後に「ネットされた人」と
聞いたら全員が手をあげました。

ということはネットはほどんどあると
思っていた方が良いですね。

問題はネットされたときに
どう思うか?です。

ネットはルール上OKなので
別に悪いことではありません。

しかし、言い訳で良く聞くのは
ネット・エッジが多くて相手がセコい、
アンラッキーだった、という声です。

そう思っているうちは強くなれません。

自分にベクトルが向いてないからです。
ネットしたのは、自分のボールが甘かったからです。
もっと厳しいプレーをしていれば
ネットやエッジがなかったかもしれません。
ネット・エッジは自分が甘かった結果とも
考えることができます。

ネットしたら次はネットされる番だし、
お互い様だと思っていれば
ネット・エッジも受け入れて
気持ちをすぐに切り替えらる選手に
なれるのではないでしょうか?

コメントを残す

前の記事

つながる