うまくほめてますか?

子どものころの「ほめられ方」が
一生を左右するという研究報告があります。

具体的には
「才能があるね」と
「よくがんばったね」では違います。

ただほめるだけではなく、
「自分なりに目標をもって、
できなかったことをできるようにすること
は大切なことだよ。」

ということをその人の言葉で
子どもに伝えると良いです。

「才能」よりも「努力」を
ほめたほうが成長を促します。

コメントを残す

次の記事

やり抜く力