なぜ?

子どもは「なぜ?」「なんで?」と
良く聞いてきます。

この「なぜ?」を大事にしていきたいものです。

元教員から言わせてもらうと
教育が小→中→高と学年が上がるにつれ
「なぜ?」という子どもの疑問より
問題を解くほうに主眼が置かれる傾向が
あるように思います。
(最近は探究学習などもあるようですが)

さらに「なぜ?」に対して大人がすぐに答えを
出すのではなく、自分から学べるような
アプローチをしてあげることも重要です。

自分で「なぜ?」に対する答えを
探した子どもは学ぶ楽しさを持つことでしょう。

コメントを残す

前の記事

フロー

次の記事

環境の意味