帝王学

中国に帝王学というものがあります。

内容を簡単に紹介すると
立派な王を育てるためには子どものことを心配するな、
心配するほど子どもは王になれない。
ということです。

子育てにおいて、
親が子どもを心配するのは当然ですが、
いつも心配していたらその心配の波動は
子どもにとってはよくありません。
いつも何かにビクビクしていたり、
他人を疑って育ってしまします。

親が100%「大丈夫」と思ってあげると
その子どもは安心して生活していけるのです。

コメントを残す

前の記事

3連休

次の記事

感謝を感じるとは