期待に応える

昨日の「孤独を愛する」の続きです。

孤独を愛する中で、
批判的な人に目が向きすぎてしまうことが起きがちです。
しかし、大事なのは批判に耳を傾けるのではなく、
本気で応援してくれる人の声を大切にすることです。

夢を持って覚悟を決めてスタートすると孤独になります。
そこから徐々に自分の考えに共感できる人が
協力しれくる、応援してくるようになります。

期待に応えようとすると自分の能力が
無意識に引出されることが多くあります。
これをピグマリオン効果と言います。

孤独を愛する人は期待をしてくれる人たちの
声を大切にしていくと成果が出やすいということになります。

コメントを残す

前の記事

孤独を愛する

次の記事

信頼される