決断できないとき

どこかに優柔不断な自分がいて
決断に困る時はないでしょうか?

そんなときは
1 迷ったらやってみる。
何事も経験する、体験することが大切です。
迷うということは、
多少なりとも気になっているということなので、
まずはやってみることが大切です。
やってみたら、
意外と悩んでいたことが小さく感じることが多いものです。

2 自分が楽しめるかどうか。
単純に、自分が楽しいと思えること、
ワクワク感がある方を選択してください。
時間を忘れて没頭できること、
大切に感じていることをすることが
成功への近道です。
楽しいという感覚は、
人それぞれ価値観が違いますので、
自分がいいと思ったことをやっていきましょう。

人生の中で、
ここぞという決断を迫られることは
幾度となく出てきます。
その時にこの2つを思い出して
後悔のない決断をしてください。

迷った時は、好きな方を選ぶ!
で大丈夫です。

コメントを残す

前の記事

朝活

次の記事

不安との向き合い方