大人も子どももチャンクダウン

チャンクダウンという言葉をご紹介します。
何だかやる気が起きない、集中力が続かない、
ということは子どもに限らず、大人にも起きうる状態です。

こんな時はチャンクダウンをすると良いです。
チャンクダウンとは物事を細分化することを言います。
大人にとって「仕事」とは
子どもにとって「勉強」とは
ものすごく大きい難しいものに感じてしまいます。
しかし、大きいと感じているものを
細分化して一口サイズにして考えてみると意外と
簡単で終わらせることができることに気づきます。

例えば、
今日やるべきことは
「数学5問、英語を2ページ、読書を5ページ」だな
というように細分化して考えます。

終わらせることができる、解くことができる、
と思えば、やる気も出てくるし集中力も持続します。

コメントを残す

前の記事

効果的な叱り方

次の記事

ご褒美の法則