ポジティブが最初

親だったら誰しも勉強好きの子どもに育ってほしいですよね。
勉強が好きな子どもに育てたかったら
まずは言葉がけから気をつけてみましょう。

子どもの勉強の間違いを見つけたときに
「ここが違ってるよ。」
「惜しかったね。」
の前に何かポジティブな言葉をかけてみましょう。
『スピードが上がったね!』
『最後までよく解いてみたね!』
という言葉のあとに
「ここが違ってるよ。」
と付け加えるのです。

勉強好きの子どもの親に共通しているのが、
言葉がけがポジティブというのが挙げられます。

ついつい否定的な言葉がけをしてしまいがちですが、
その前に超ポジティブな言葉をかけて
勉強が好きになるようにしましょう。

卓球にも置き換えられますね。

コメントを残す

次の記事

平均を求めない新着!!