平均を求めない

今になってようやく気づいたのですが、
人間って不得意なことを得意にするって
基本的には難しいです。

教員時代によく言っていたのは、
苦手科目を克服しなさい、
弱点を補強しなさい、
ということでした。

数学が苦手な生徒に
得意になれって無理ですよね(笑)

日本って、社会人から小学生まで
平均を求めたがります。
レーダーチャートグラフにすると
満遍なく成果を出していないと
いけないと教育されるのです。

何か一つ飛び抜けて得意なものがあれば良いじゃないの?
平均的な人生なんて面白くないじゃないの?
今さら感じています。

コメントを残す

前の記事

ポジティブが最初

次の記事

将来の夢新着!!