ケンタッキーフライドチキン物語


カーネルサンダースのお話です。
ケンタッキーフライドチキンでお馴染みの
ファストフード店の創業者です。

カーネルサンダースさんは
40回の転職を繰り返していました。
ケンタッキーを創業したのは
なんと65歳の時です。

65歳の老人に銀行はお金を
貸してくれませんでした。
そこでフライドチキンの
独特のスパイスと調理法を教える
というビジネスにたどり着きました。

こうして90歳までに600店舗の
フランチャイズ化に成功しました。

年齢は関係ない、情熱こそ1番です。
くよくよ悩んでいる生徒がいたら
カーネルサンダースの話をしてあげようと思います。

 

コメントを残す

前の記事

教えないコーチング

次の記事

幸せ基準