コーチングの基本

コーチングの基本は
『選手が主役である』ということです。

選手によっては
コーチに「○○をやれ」と
命令されると
やらされている感覚になって
一気にやる気を失います。

言葉を使い分けることで
選手の主体性を引き出すことも
コーチの重要な仕事になります。

「○○をやれ」と言うより
「どうしたい?」の方が選手は
考えることができます。

「やれ」と言いたいときでも
「やっておこうか」
と言いかえるだけでも
主体性を持って取り組むことができます。

主役は選手(子ども)であることを忘れずに!

コメントを残す

前の記事

今日も1日

次の記事

プレッシャー