リズム

卓球で”見ること”は大切です。
視覚で相手やボールをとらえて
準備動作を始めていって打球していきます。

しかし、良い選手は聴くことも大事にしています。
卓球を音楽に合わせてプレーするように
ラリーを一つのリズムとしてとらえることができるのです。

自分が打球した音、相手コートにバウンドした音、
相手が打球した音、自分のコートにバウンドした音に
間合いを合わせてきれいに運動していきます。
ボールにリズムに身体のリズムを合わせて
楽しいそうにラリーが続く様は見ていても心地良いものです。

この聴覚(リズム)も指導に活かさない手はありませんね。

コメントを残す

前の記事

スイッチはどこ?