今より強くなる

試合や練習会が多くなってきました。
試合が多くなるとついほかの選手と比較し、
劣っていると「自分には才能がないのではないか」
と考えてしまう選手がいます。
そうなったら意欲を失い、
伸びる選手も伸びずに終わってしまいます。

そんな気持ちになるのを防ぐために
「ほかの人と比較するんじゃないよ。
いつでも自分が今より強くなることだけを考えなさい。」
と小出義雄監督(有森裕子や高橋尚子を育てた陸上監督)
は教え子に声をかけていたといいます。

この考え方は大切だと思います。

コメントを残す

前の記事

若いコーチ

次の記事

思いを伝える