北欧の教育

先日テレビでスウェーデンの教育が特集されていました。
授業料が無償で、教科書は貸与、文房具も提供されいます。
そして授業内容が知識の詰め込みではなく
問題解決に重きを置いた内容になっています。

スポーツの位置付けも独特で、
勝利や結果至上主義に陥らず、
アスリートの人生や社会全体を豊かにするもの
として捉えられています。

北欧では税制制度が日本とは大きく違います。
税金が高いですが、社会保障に国がお金を出してくれます。
国民の幸福度は高いです。

個人的な意見ですが、
日本も教育と福祉に手厚くしてくれないかなと思うのです。
国が「教育と福祉にお金を使いますよ」というのなら
税金が高くなっても納得できますから。

コメントを残す

前の記事

どんどん上がる

次の記事

少しずつ