気づき

先日、某指導者と話をする機会がありました。
一人で30名近い選手を指導しているとのこと。

『最近ようやく分かってきました、叱るより褒めたほうが良いってことを。』
『自分の稼ぎはすべて子どもたちのために使ってます。』
と言ってました。

叱る指導でも褒める指導でもどちらが正解とは言えません。
ただ本人がそのように試行錯誤して気づいているのだから
価値のあることだと思います。

私よりも若い指導者ですが、立派です。
この刺激が指導者にも大切ですね。

コメントを残す

前の記事

きつ楽しい

次の記事

市民戦の良さ