双方の熱量が大切

中学の地区新人大会が近いからか
プライベートレッスンの依頼が数件ありました。

全体練習→個人練習→全体練習→個人練習
の繰り返しで一歩ずつ階段を登っていくので
プレイベートレッスンの効果は高いです。

何よりも本人の強い意志を感じることができ
指導するにも熱が入ります。
練習者とコーチの熱量が上がります。
これもプライベートレッスンのメリットです。

相手がいる競技なので結果はお約束できませんが、
間違いなく成長できる時間になります。
ほとんど選手が「あっという間だった」
という感想を言います。
イキイキしている選手の顔が物語っています。

私も朝から夜まで卓球漬けですが良い疲れです!

コメントを残す

前の記事

脱・学力至上主義2

次の記事

主体性