地道に

スポーツの秋とはよく言ったもので
涼しくなり体を動かすことが心地いい季節になりました。

団体競技は一人の力ではどうにもできないことを
力を合わせて大きな力を発揮できるところが醍醐味です。
(先日のラグビーは惜しかったですねー。)
自分一人が頑張ってもチーム全体が機能するとは限りません。
卓球は団体戦もありますが、個人競技です。
個人競技は自分一人の努力で勝つことができると言えます。
ということは地道に一人で練習することができないと勝てないとも言えます。

一人で練習できる代表的な練習がサーブ練習です。
サーブ練習が嫌いな選手、すぐに飽きてしまう選手は困りものです。
サーブ練習が好きな選手は強くなる素質があると思って見ています。
ラケットにラバーが貼ってあり回転の要素がある卓球は
地道に練習する選手が成果を上げるスポーツです。

今日もやるよ!

コメントを残す

前の記事

市民戦

次の記事

ノートを書くということ