好きこそ物の上手なれ

イチロー選手は『努力』について
「努力と感じている状態は、まずいでしょうね。」
「今やっていることが好きであるかどうか。
それさえあれば、自分を磨こうとするし
常に前に進もうとする自分がいるはず。」
と述べています。

好きで始めたことがいつしか
イヤイヤやっている状態になっていることはありませんか?
純粋にワクワクして楽しい状態で練習している状態が
本当の努力だと言いたいのだと思います。

好きこそ物の上手なれ!ですね。

コメントを残す

前の記事

俺が俺が

次の記事

逆算