感動の全日本卓球

全日本卓球の男子決勝戦、見ましたか?
歴史に刻まれるであろう大激戦でした。

張本選手がなんと8回ものマッチポイントをしのいで
ゲームオールの16-14で勝利しました。

いつも雄叫びを上げる戸上選手が
ポイントを取っても声を出せなくくらい
死力を尽くしていました。

張本選手はマッチポイントを握られていても
弱気の表情は一切なく
絶対に「勝つんだ!」という
気持ちが伝わってきます。
試合中、ずっと足が攣っていたのですが、
最後の2本くらいはピタッとその攣りが治まったらしいです。
勝つときは不思議とそういうことが起こるものです。

まだ見ていない方は見逃し配信をぜひ!感動します!

コメントを残す

前の記事

栄養講習会

次の記事

ついつい