戦う仲間

東京卓球選手権大会に参加しました。
結果は1回戦で瞬殺されましが、
それまで同県の代表選手と練習し、
大学生に相手をしてもらいました。

関係者の皆さん、非常に協力的で
同じスポーツをしている仲間の和を感じるのです。

もちろん勝負は勝負で試合が始まればバチバチですが、
終わってしまえば仲間なのです。

勝負にこだわりすぎると
相手を敬遠したり
関係が悪くなったりします。

お互いに刺激し合いながら
自分を高めていく
そんな本来のスポーツのあり方を
教えてもらった大会となりました。

こんな機会を与えてくれて選手に感謝です。

コメントを残す

前の記事

受け流す脳

次の記事

ローカル大会