時間感覚

学生時代の
つまらない授業は時計とにらめっこして
おそろしくゆっくり過ぎていきます。
みなさんも経験ありますよね。
楽しい授業(私にとっては体育)は
あっという間に過ぎるものです。

面白いことに夢中になっていたり
体を動かして代謝が良くなると
時間感覚が変わってしまうのです。

ジュニア選手が練習していて
「いま何時?」
「あと何分で練習終わるの?」
という言葉がショックです。
その選手が集中していないということですから。

あっという間に
時間が過ぎるように
工夫していきたいのですが…。
年齢が低ければ低いほど
どうすれば良いのか分かりません。
幼児教育から学び直そうか!

コメントを残す

前の記事

レッスン好評です

次の記事

寒くなってきたけど