普及活動

新潟卓球センターの地元にある立仏小学校に
ワンダーランドという子どもふれあい事業に
顔合わせということで伺いました。

卓球が予定されているのは9月からです。
挨拶をして予定確認くらいに思っていたのですが、
卓球台がきちんと用意されていました。

即席だったので数人でしたが体験をしてもらいました。

まったくラケットにボールが当たらない状態だったのが
最後はサーブまで出せるようになりました。
「つぎはツッツキがしたい!」
と言い出す子もいて、楽しんでもらえたようです。

この普及活動が将来の育成につながることを信じています!

コメントを残す

前の記事

先見の明

次の記事

回り道