価値観をどこに置くか

前職で高校生を指導していて
精神的に苦しかったときは
優勝候補、勝って当然と言われて
戦う試合でした。
試合後は
「勝ってほっとする。」
「負けなくて良かった。」
「これで評価してくれる。」
という思いがありました。

本当に楽しかったのは、
強かろうが弱かろうが、
優れていようが劣っていようが、
どういう結果になろうが、
自分は自分だという価値観で
いられたときです。

この両方の価値観を経験できたことは
私の中では非常に大きいことです。

コメントを残す

前の記事

指導者として新着!!

次の記事

勝負新着!!