楽しさの意味

私は競技スポーツが好きです。
競技力向上には「楽しさ」は必要ないのでしょうか?
トップアスリートには「厳しいだけだった」とか
「楽しいことはなかった」という人もいます。

しかし、競技スポーツの楽しさは
極める楽しさであり、
課題を克服したり、
成長を自分で感じ取れたり、
勝てるようになったり、
という体験から得る楽しさがあります。
レベルアップすればするほど
弱い自分と向き合い、
体力的にも精神的にも厳しいトレーニングを
重ねていくことになります。

スポーツにおける楽しさは
一つの意味だけはないと思います。
厳しさのなかにも楽しさや喜びを
持てる選手を育てることも
指導者の役割です。

コメントを残す

前の記事

やる気アップ

次の記事

無限の可能性