考えるということ

今はネットで検索すれば
答えは出てきます。
しかし、それは誰かの考えや答えであって
自分自身で考えて答えを出したのとは違います。

指導者も選手も最終的には
「自分で」考え、答えを導き出すことが
一番腑に落ちます。

自分の正解を導き出せるように
指導していくことが大切ですね。

コメントを残す

前の記事

チャレンジ

次の記事

パワーワード