若いコーチ

選手数が多くなってきたこともあって
大学生のコーチに来てもらっています。

このコーチ陣もそれぞれに個性があるので
得意なところで選手に接してほしいと思っています。
例えば、
コミュニケーションを取るのが得意
黙々とボールを打ち合うのが得意
理論的に教えるのが得意
感覚的に教えるのが得意
などです。

活きたボールをやりとりするかどうかで
練習の質が変わってきますので
選手と一緒に体を動かしてくれる
というだけでも相当メリットがあります。
実際にコーチが来てくれるときは
卓球センターの雰囲気が盛り上がります。

選手には若いコーチと関わることで
技術だけではなく、取り組み方や考え方なども
どんどん吸収してほしいと思います。

(コーチっていうタイトルにしたら
勝手にコーチページにリンクされてしまいました。
失礼しました。)

コメントを残す

前の記事

個人スポーツだけど

次の記事

今より強くなる