若手の台頭

卓球のパリ五輪代表選考会として
全農カップ大阪大会が開かれました。
女子は早田選手がポイントでも圧倒的にリードし
ほぼ切符を手にしたといったところですが、
ポイント2番手の平野美宇選手、
ポイント3番手の伊藤美誠選手、
がベスト4に入れず、
ベスト8の順位を決める5-8位決定戦に回るという混戦ぶりです。
(平野選手が伊藤選手に4-0で勝利し
伊藤選手が厳しい状態に追い込まれました。)

それだけ若手の台頭が著しく
力が拮抗しているということです。
張本美和選手は伸び盛りです!
特別にひいきの選手はいませんが、
これだけ期待できる選手がいると
もっと多くの選手を五輪に出させてあげたくなってしまいます。

最終選考の1月の全日本選手権大会が面白くなってきました!

コメントを残す

前の記事

投資

次の記事

レッスン好評です