進む脳科学

脳科学の研究が進み、
脳が老化しても知識を増やせることが
分かってきました。

人間の脳は20代以降、
学びに重要な脳の前頭葉や海馬などは縮小し、
情報処理スピードや長期・短期記憶力が徐々に下がり、
加齢によって老化していきます。
しかし年齢に関係なく、学ぶたびに
数百万という脳の神経細胞のニューロンが変化し続け、
知識量は80代まで増やせることが分かってきました。
脳の衰えを補うように、
脳の使い方がよりエコに変化しているそうです。
脳は何歳でも学んだことが身に付くようにできているのです。

勉強したいことがあったら今からでも
全然遅くはありません!

コメントを残す

前の記事

座る時間にご注意

次の記事

急がず焦らず新着!!