ツブ高

卓球は他の球技に比べ回転の要素が多く関わるスポーツです。
ボールがものすごく回転しているのです。

その回転の影響を受けないようにするラバーが
「ツブ高」です。
普通はラバーにボールが引っかかり、
ひきつれ効果を生み出し回転がかかります。
しかし、「ツブ高」は引っかかりません。
ボールがツブ高ラバーに当たると
表面のツブツブがぐにゃっと倒れて
回転を殺してしまいます。
しかも使い方によっては
相手の回転を利用して猛烈な回転を
生み出すこともできます。
プッシュなんていうスピードのある
ボールまで打てちゃいます。

この「ツブ高」ラバーの選手と
対戦してやっかいなところは
頭で回転が分かっていても
ミスをしてしまうところです。
「ツブ高」ラバーにも色々な種類があり
「ツブ高」でも微妙に変化が違うので
さらに混乱してしまいます。

何なの?卓球って…難しい!
という私は中学・高校までツブ高を使っていました。笑

コメントを残す

前の記事

つらさの先に

次の記事

ビールはやめたけどね